企業|企業速報 証券市場新聞

 そーせいグループ(4565)が急伸、前日比1470円高の1万2080円まで上げ幅を広げ、7日につけた昨年来高値を更新した。この日前場立会い終了後、今2016年9月期第2四半期累計(15年10月~16年3月)の業績予想を上方修正した。
 連結業績について、前回の売上高63億2000万円を64億3000万円(前年同期比1.6%減)、営業利益11億3000万円を14億円(同12.2%減)へ。北米を除く各地域向け販売が増加、生産拡大に伴う売上原価の低減効果と販管費の一部を先送りしたことから、利益が計画を上回る。
 また、グリコピロニウム臭化物「シーブリ」とグリコピロニウム臭化物を含有する「ウルティブロ」を導出しているノバルティス社が両剤の15年第4四半期(10~12月)の業績を発表。ウルティブロの売上高は前年同期比68%増(為替の影響を除く)の7600万ドル、シーブリは同じく1%増の3700万ドルとなった。

証券市場新聞

Pocket