企業|企業速報 証券市場新聞

 クオール(3034)が大幅に3日続伸、前日比148円高の1720円まで買い進まれた。28日取引終了後、今2016年3月期の連結利益見通しを上方修正したことが好感された。
 売上高1258億円(前期比10.0%増)は前回予想を据え置いたが、営業利益を50億1000万円から62億円(同46.1%増)、純利益を25億円から34億円(同57.7%増)へ引き上げるなど利益予想を増額。C型肝炎治療薬の処方箋や後発医薬品需要に対応、BPO受託事業の選択と集中に加え、経費コントロールを行ったことで収益力がアップする。
 第3四半期累計(15年4~12月)の連結決算は、売上高914億7700万円(前年同期比7.4%増)、営業利益46億3400万円(同52.3%増)、純利益29億5000万円(同89.6%増)と増収大幅増益で着地した。

証券市場新聞

Pocket