企業|企業速報 証券市場新聞

 タカタ(7312)が切り返してきた。日本経済新聞が「タカタの高田重久会長兼社長が辞任する見通しになった」と報じたことがポジティブに捉えられているようだ。欠陥エアバッグ問題で、リコール関連費用が膨らみ、単独での事業立て直しは難しくなっていることから「トップ交代により一連の品質問題の責任を明確にし、販売先である自動車メーカーに経営支援を仰ぐ考え」と伝えており、経営再建策進展を期待した押し目買いが優勢になった。

証券市場新聞

Pocket