企業|企業速報 証券市場新聞

リニカル(2183)が急騰、一気に2000円台を回復した。同社は1月29日大引け後に16年3月期の連結業績予想を営業利益で12億3500万円から17億2400万円(同96.8%増)へ上方修正、期末一括配当も7円から9円(前期14円)へ引き上げたことが好感されている。CRO事業ではグローバル化を強力に推進したことにより、国内案件、海外案件及び国際共同治験のいずれも受注が好調を維持している。

証券市場新聞

Pocket