M&Aキャピが急伸、大型案件効果で第2四半期予想を上方修正

企業|企業速報 証券市場新聞

M&Aキャピタルパートナーズ(6080)が急伸。15日大引け後に、17年9月期の第2四半期累計(16年10月~17年3月)連結業績予想を売上高で30億900万円から46億7200万円へ、営業利益で10億9000万円から21億6700万円へ、最終利益を7億1300万円から13億6300万円へ上方修正したことが好感されている。成約件数が好調に推移し、かつ大型案件の複数成約を見込んでいることが寄与する。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket

企業|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる