企業|企業速報 証券市場新聞

 EPSホールディングス(4282)が5日続伸。1日取引終了後、自社株取得枠設定と今2016年9月期の業績予想を上方修正したことが好感された。
 自社株取得枠は発行済株式総数3.16%にあたる145万株、取得総額20億円が上限で、きょう2日から4月28日まで買付を行う。
 連結業績について、今9月期第2四半期累計(15年10月~16年3月)の売上高を229億4500万円から245億円(前年同期比11.1%増)、営業利益21億円を22億円(同9.8%減)へ引き上げた。完全子会社化した綜合臨床ホールディングスの連結貢献と原価管理の徹底とリソースの最適化を進めたことで売り上げ、利益とも計画を上回る・
 第1四半期(15年10~12月)連結決算は、売上高115億4800万円(前年同期比9.9%増)、営業利益18億2000万円(同2.1倍)と増収で利益が急増した。

証券市場新聞

Pocket