企業|企業速報 証券市場新聞

 エーザイ(4523)が後場に入って上げ幅を拡大、前日比569円高の7820円まで買い進まれた。この日後場立会い開始前に2016年3月期連結業績を修正し、利益予想を引き上げたことで買い気が強まった。
 売上収益は5565億円(前期比1.5%増)と従来予想を据え置いたが、営業利益460億円を510億円(同80%増)、純利益270億円を370億円(同14.9%減)へ増額。医薬品事業の増収による売上総利益の拡大に加え、共同開発・共同販促契約締結に伴う契約一時金受領、移転価格調整による税金費用の減少などで、利益が計画を上ぶれる。

証券市場新聞

Pocket