企業|企業速報 証券市場新聞

エヌ・ティ・ティ・データ(9613)が4連騰、前日比320円高の6270円まで買い進まれた。
2日取引終了後に発表した2016年3月期第3四半期累計(4~12月)の連結決算で、売上高1兆1453億2300万円(前年同期比7.3%増)、営業利益642億7100万円(同32.3%増)と増収大幅増益を達成した。
特許庁システムインテグレーションの受注やIoTプラットフォーム、金融機関向けサービス、海外事業の拡大により増収で利益が急拡大した。
通期は売上高1兆5400億円(前期比1.9%増)、営業利益1000億円(同19.0%増)と銃ら予想を据え置いている。

証券市場新聞

Pocket