ハピネス&Dがストップ高、2Q73%営業増益で自社株買いも

ハピネス・アンド・ディ(3174)がストップ高買い気配。前日取引終了後に発表した17年8月期第2四半期累計(16年9月~17年2月)の単独決算は大幅増収増益で着地し、合わせて自社株買いを発表したことを好感した買いが殺到した。

2Qは売上高100億9900万円(同10.1%増)、営業利益4億800万円(前年同期比72.7%増)と、通期計画の営業利益2億3200万円(前期比53.6%増)を超過達成。宝飾品やバッグ・小物など高額品が堅調で、時計など主力ブランドや自社ブランドの販売が好調だった。

自社株取得枠は発行済み株式総数の1.57%にあたる4万株、取得総額4000万円が上限で、きょうから5月31日まで市場で買付を行う。うち2万株を今朝の立会外取引で取得した。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp /

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる