企業|企業速報 証券市場新聞

アドウェイズ(2489)が急反発、前日比82円高の700円まで上げ幅を広げた。3日取引終了後、自社株取得枠を設定すると発表、上限は発行済株式総数の12.0%にあたる500万株、取得総額20億円で、需給改善効果が大きいことから買いを集めた。取得期間はきょう4日から8月31日まで。
併せて未開示としていた2016年3月期の連結業績を発表。売上高380億円(前期比5.9%増)、営業利益5億1000万円(同51.8%減)と増収減益を予想した。国内外のスマートフォン広告市場の順調な成長で増収を見込むが、の人員増加や先行投資による費用負担、海外事業拡大に伴う貸倒引当金の増加などが利益を圧迫する。
未定としていた期末一括配当は2円35銭(前期3円36銭)を予定。

証券市場新聞

Pocket