企業|企業速報 証券市場新聞

弁護士ドットコム(6027)が急伸。同社はこの日、デジタルガレージ(4819)と、ブロックチェーン技術を用いて所有権移転などの契約の自動執行を可能とし、従来の書面による契約締結実務をより効率化かつ安全に進める技術「スマートコントラクト・システム」の開発を共同で展開する検討を開始したことを好感している。弁護士ドットコムは日本初のWeb完結型のクラウド契約サービス「クラウドサイン」を昨年10月19日にリリースし、リリース後3か月間で約1000社に導入され、「リーガル・テック」サービスの普及は着実に進んでいる。今回、デジタルガレージと「リーガル・テック」領域で連携し、クラウド契約サービス「クラウドサイン」を発展させる形で、スマートコントラクト・システムを開発する検討をしていくとしている。
証券市場新聞

Pocket