企業|企業速報 証券市場新聞

ミロク情報サービス(9928)が急反発、一時前日比97円高の983円まで買われている。同社はこの日、英国における中小企業向け融資仲介のフィンテックベンチャーであるスクワイル社と資本・業務提携することを発表した。英国では、中小企業の資金調達機会を改善するために、政府と金融機関が共同で中小企業向けの融資や投資を増やすための制度や仕組み作りを行っており、スクワイル社は、資金管理やリスク管理をはじめとする金融分野のノウハウとITを融合し、独自の指標やリスクモデルによる金融プラットフォーム「FundlinQ(ファンドリンク)」、「Skwile-CaFE(スクワイルカフェ:Cash Flow Engine)」の開発・提供を予定していいる。今回の提携により、今後展開する新たなクラウドサービスを通じた次世代サービスの共同研究・開発を推進する。

また同社は3日に上限40万株、総額3億円の自社株買い(取得期間は2月4日から3月31日)を発表、16年3月期第3四半期の好決算も評価されている。
証券市場新聞

Pocket