企業|企業速報 証券市場新聞

東芝(6502)が急落、前日比28.4円安の170.1円まで下げ幅を広げ、連日で昨年来安値を更新した。4取引後に、2016年3月期の業績予想を修正、赤字幅拡大を見込んだことを嫌気した売りがかさんだ。
連結業績について、売上高は6兆2000億円(前期比6.8%減)は従来予想を据え置いたが、営業損失を3400億円から4300億円、最終損失5500億円から7100億円へ赤字幅拡大を予想。不採算案件への損失引き当てや在庫処理費用、構造改革費用を積み増すことで損益がさらに悪化する。

証券市場新聞

Pocket