企業|企業速報 証券市場新聞

スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)が急伸。4日大引け後に発表した今16年3月期第3四半期累計(2015年4月~12月)の連結決算では売上高1527億6000万円(前年同期比28.5%増)、営業利益237億7800万円(同60.5%増)と大幅な増収増益を達成、通期予想の売上高2000億円(前期比19.1%増)~2200億円(同31.0%増)、営業利益170億円(同3.5%増)~250億円(同52.2%増)は進捗状況から利益上ブレ期待が高まっている。「メビウス ファイナルファンタジー」、「星のドラゴンクエスト」、「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス」などのスマートフォン向け新規ゲームが拡大している。

証券市場新聞

Pocket