企業|企業速報 証券市場新聞

ステラ ケミファ(4109)が続伸。5日の取引終了後、2016年3月期の連結業績見通しを上方修正したことが買い手がかりになった。
従来予想の売上高275億8000万円を274億5500万円(前期比3.1%減)、営業利益5億7500万円を10億4800万円(同11.3倍)へ。主原料の無水フッ酸価格が低水準で推移、メディカルの研究開発費が想定を下回ることから利益が大幅に上ぶれる。
第3四半期累計(15年4~12月)の連結決算は、売上高205億9100万円(前年同期比2.1%減)、営業利益7億7900万円(同4.5倍)だった。

証券市場新聞

Pocket