企業|企業速報 証券市場新聞

共栄タンカー(9130)が5日続落、一時前週末比14円安の143円まで売られ昨年来安値を更新した。同社は5日大引け後に今16年3月期の連結業績予想を売上高で122億円から124億円(前期比2.4%減)へ、営業利益で20億円から18億5000万円へ下方修正しており、これを嫌気している。ばら積船市況が依然として低水準で推移していることなどが影響している。

証券市場新聞

Pocket