企業|企業速報 証券市場新聞

さくらインターネット(3778)が後場に入って急伸、前週末比280円高の1890円まで上げ幅を広げ、東証1部値上がりトップに立った。た。この日、新サービスとして「さくらのIoT Platform」を提供を今年度中に開始すると発表したことを受け、買い気が再燃した。
新サービスは通信環境とデータの保存や処理システムを一体型で提供するIoTのプラットフォームで、ストレージ、データベース、ルールエンジンを含むバックエンド、外部のクラウドやアプリケーションサービスと連携できるAPIまでを垂直統合型で提供する。

証券市場新聞

Pocket