ベクターは急反落、17年3月期減収で赤字拡大

ベクター<2656> は急反落。前週末取引終了後に発表した17年3月期の単独決算は、営業収益14億7500万円(前の期比5.1%減)、最終損失1億7100万円の赤字(前の期8900万円の損失)と減収で赤字が拡大したことが嫌気された。新規タイトルが不振で減損処理を行ったことで最終損失が拡大した。

18年3月期第1四半期(4~6月)は売上収益2億8700万円(前期比20.2%減)、最終損失4000万円と大幅減収で赤字継続を見込む。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる