企業|企業速報 証券市場新聞

シンデン・ハイテックス<3131>がストップ高まで買われ、1カ月半ぶりに年初来高値を更新した。前週末取引終了後、集計中の17年3月期連結業績を上方修正したことが買い手がかりになった。従来予想の売上高425億円を444億4000万円(前の期比10.0%減)、営業利益6億9000万円を8億3800万円(同2.3倍)へ。不調だった液晶ビジネスの回復と前倒し納入などにより、売り上げ、利益が計画を上ぶれた。収益増加に伴い、期末一括配当を55円から90円(前の期40円)に引き上げた。

 

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket