企業|企業速報 証券市場新聞

村田製作所<6981>が反発。4月28日大引け後に、18年3月期の連結業績予想を発表、売上高は1兆2250億円(前期比7.9%増)、営業利益は2260億円(同12.3%増)、純利益は1740億円(同11.5%増)と2ケタ増益を見込んでいることが好感されていいる。通信市場向けでスマートフォンの高機能化の進展やカーエレクトロニクスで自動車の電装化の進展に伴う需要増で、コンデンサなどのコンポーネント部品を中心に成長が見込まれる。
証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket