企業|企業速報 証券市場新聞

ジャパンディスプレイ<6740>は続落、年初来安値に顔合わせした。前日引け後、集計中の17年3月期連結業績を修正、営業利益を229億5700万円から185億円(前の期比10.7%増)に引き下げ、最終損益317億円の赤字(前の期318億4000万円の赤字)としたことが嫌気された。一部製品の立ち上げの遅れで製造コストが上昇、為替差損も損益を圧迫した。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket