企業|企業速報 証券市場新聞

ベネッセホールディングス<9783>が続伸。2日大引け後に、17年3月期の連結業績予想を売上高で4388億円から4300億6400万円(前期比3.2%減)へ、営業利益で75億円から76億8500万円(同29.2%減)へ、最終損益で収支均衡から35億5700万円の黒字(前期82億1100万円の赤字)へ修正、利益の上方修正を好感した。Berlitz Corporationの語学レッスン数や進研ゼミ事業の延べ在籍数が計画を若干下回っているがコスト削減効果が表面化している。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket