企業|企業速報 証券市場新聞

三井化学<4183>が続伸、約2カ月ぶりに年初来高値を更新した。9日付の日本経済新聞が「2017年3月期の連結営業利益は前の期比4割増の1000億円超となったもようだ」と報じたことが好感された。石油化学製品の市況上昇を受け、年度後半に採算が大幅に改善した。970億円としていた従来予想を数十億円上回り、07年3月期に記録した最高益を10年ぶりに更新したようだと伝えており、一段の業績拡大を期待した買いが先行した。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket