企業|企業速報 証券市場新聞

沖縄電力<9511>が3連騰、年初来高値を更新した。8日付で岡三証券がレーティングを「中立」から「強気」へ、目標株価を2760円から2910円へ引き上げたことが材料視された。気温の平年化影響により販売電力量の減少が見込まれるものの、修繕費や減価償却費減などの費用減が寄与。沖縄県の人口増加や国内外からの観光需要増、米軍基地返還跡地の再開発などの追い風は続いており、販売電力量の増加傾向が引き続き見込まれると評価。 18年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の77億円(前期91億2600万円)に対して従来予想の85億円から100億円へ、19年3月期は91億円から112億円へ引き上げている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket