企業|企業速報 証券市場新聞

荒川化学<4968>は急反落。8日取引終了後に発表した18年3月期の連結業績は、経常利益49億円(前期比7.8%減)と減益を予想したことが失望売りを誘った。

今期は為替変動や原材料価格上昇などを考慮して慎重に見積もった。17年3月期はコーティングや接着剤向け樹脂、機能材料が好調で、経常増益53億1400万円(前の期比38.0%増)と大幅増益で着地している。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket