企業|企業速報 証券市場新聞

SCSK<9719>が反発、年初来高値を更新した。9日付で岡三証券がレーティング「強気」継続、目標株価を4700円から5500円へ引き上げた。18年3月期も中期経営計画に沿った先行投資フェーズが続くものの、17年3月期にあった大型案件等の反動影響が薄れるほか、車載システム等の戦略的事業でも一部成果が顕在化すると予想。18年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の360億円(前期337億1400万円)に対して従来予想の363億円から366億円へ、19年3月期は385億円から390億円へ引き上げている。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket