企業|企業速報 証券市場新聞

トヨタ自動車<7203>は3日続落。10日取引終了後に発表した18年3月期の連結業績予想(米国会計基準)は、売上高27兆5000億円(前期比0.4%減)、営業利益は1兆6000億円(同19.8%減)と2期連続の減益を予想した。グループ全体の販売台数は前期並みながら、北米や国内販売が伸び悩み、設備投資負担も収益を圧迫。ただ、為替レートは1ドル=105円、1ユーロ=115円を前提に、厳しく見積もっている。併せて発行株の1.65%にあたる5000万株、金額にして2500億円の自社株取得枠を設定したが業績悪化を嫌気した売りが優勢になった。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket