企業|企業速報 証券市場新聞

トヨタ自動車(7203)を筆頭に自動車株も大きく売られている。同社の為替前提レートが1ドル120円であることから、11日に1ドル110円台まで進んだ円高を受けて業績悪化懸念の売りが加速化している。原油安から、ハイブリッド車を中心に低燃費車の販売減速への影響を懸念する向きもある。

証券市場新聞

Pocket