企業|企業速報 証券市場新聞

新日本電工<5563>が大幅高で約1カ月半ぶりに年初来高値を更新した。10日取引終了後に発表した17年12月期第1四半期(1~3月)連結決算で、営業利益24億8000万円(前年同期比4.9倍)、最終利益21億7600万円(同9.4倍)と利益が急増したことを受け、通期計画の上ぶれを期待した買いが向かった。合金鉄市況回復に伴い、フェロマンガン製品や酸化ジルコニウム製品の採算が改善。通期計画の営業利益35億円(前期比2倍)に対する1Qの進捗率は70.9%超に達しる。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket