企業|企業速報 証券市場新聞

AKIBAホールディングス<6840>が急反落。11日取引終了後、元取締役による不正行為が判明、17年3月期決算発表を延期すると発表したことが嫌気された。現時点で判明している不正行為による架空の売上高は約2800万円、架空原価は約2700万円、架空請求に係る資金流出は約5000万円で、貸倒引当金繰入額として計上することを検討しているが、当期純利益に直接的に与える影響は軽微としている。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket