企業|企業速報 証券市場新聞

日本エマージェンシーアシスタンス<6063>が続落。12日大引け後に、17年12月期第2四半期累計(1~6月)の連結業績予想を売上高で13億円から12億5000万円(前年同期比6.3%減)へ、営業利益で7500万円から3500万円(同63.2%減)へ、純利益で3900万円から1600万円(同60.0%減)へ下方修正したことが嫌気された。第1四半期は既存売上の増加ペースが昨年の一部契約更新見送りと官公庁受注ビジネス契約額の減少をカバーしきれず苦戦、第1四半期の影響を第2四半期だけで解消する状況になっていない。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket