企業|企業速報 証券市場新聞

野村不動産ホールディングス<3231>が買い気配を切り上げている。前週末引け後、日本郵政<6178>が同社の買収を検討していると各メディアが報じたことを受け、買いが殺到した。全国の郵便局の土地などを有効活用、野村不動産の開発ノウハウを得て収益基盤を強化することが目的で、買収に伴う株式取得額は最大で数千億円規模になるという。報道について日本郵政は同日、「国内の不動産会社買収に関する報道があったが、当社が発表したものではない」とのコメントを発表したものの「新たな資本業務提携について様々な可能性を検討している」と買収の可能性は否定しなかった。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket