企業|企業速報 証券市場新聞

ベイカレント・コンサルティング<6532>が続伸。17日取引終了後、発行株式総数の2.59%にあたる40万株、金額にして8億円を上限とした自社株取得枠を設定したことを受け、株価浮揚効果を期待した買いが先行した。資本効率の向上と1株当たりの株主価値を高め、株主への利益還元を充実することが目的で、取得期間は6月1日から8月31日まで。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket