企業|企業速報 証券市場新聞

ソルクシーズ<4284>がストップ高。17日取引終了後、豊田通商<8015>と資本業務提携、豊田通商を割当先とする第三者割当による自己株式13万4100株の処分を行うと発表したことが買い手がかりになった。

同社グループのICTソリューション開発力と提案力、豊田通商のグローバルネットワークと新規サービス開発・構築・事業化への取り組みを融合することで、事業機会を拡大していく。自己株式処分による調達資金約7600万円はM&Aなどに充当する予定。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket