企業|企業速報 証券市場新聞

アイロムグループ<2372>が大幅続伸。22日取引終了後、子会社のIDファーマが多能性幹細胞から褐色脂肪細胞を製造する技術について、オーストラリアで特許査定を受けたと発表したことが買い手がかりになった。

iPS細胞などの多能性幹細胞を試験管内で褐色脂肪細胞に分化させ、大量にヒト褐色脂肪細胞を作り出す技術で、褐色脂肪細胞は肥満やメタボリックシンドロームなどを対象にした再生医療等製品として直接ヒトに移植することに加え、医薬品のスクリーニング基礎研究など幅広く応用が可能、今後の事業化による収益貢献に期待が高まった。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket