企業|企業速報 証券市場新聞

藤田観光(9722)が続伸。同社は15日大引け後に15年12月期決算を発表、連結売上高は従来予想の639億円に対して639億8100万円(前の期比0.4%減)、営業利益で収支均衡に対して3900万円(同97.1%減)と計画超で着地したことを好感している。1月に広島で2つのゲストハウス運営とオリジナルウェディングのプロデュースを展開している「かわの」の全株式を取得したほか、4月には東京の新宿歌舞伎町旧コマ劇場跡地に970室の大規模ホテルとしてホテルグレイスリー新宿を新たに開業、これらの取り組みが寄与している。今期は売上高700億円、10億円を見込んでいる。

証券市場新聞

Pocket