企業|企業速報 証券市場新聞

ルネサンス<2378>は急反落。22日取引終了後、野村証券を割当先とする第三者割当で行使価額修正条項付新株予約権を発行すると発表したことを受け、株式価値の希薄化と需給圧迫を警戒した売りが先行した。スポーツクラブの新規出店やM&A・資本業務提携のための資金を確保することが目的で、野村証券に新株予約権2万個を割り当て、手取概算で約40億7100万円を調達。新株予約権発行による潜在株式数は200万株で発行済株式総数の9.35%となる。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket