企業|企業速報 証券市場新聞

フジクラ<5803>が続騰、9日ぶりに年初来高値を更新した。

22日、極低消費電力型マルチホップ無線センサシステムを開発したと発表したことが材料視された。直射日光のない照度環境下でも優れた発電性能を発揮する色素増感太陽電池を搭載、自立電源で動作するセンサシステムで、これまで適用が難しかった橋梁などのインフラ監視、山間部の法面監視など防災用途などに対応可能という。

光ファイバー関連を中心に情報通信事業が伸び、18年3月期は連結営業利益380億円(前期比11.0%増)と2ケタ増益を見込むなど、足もとの好業績も買い安心感を誘った。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket