企業|企業速報 証券市場新聞

シスメックス(6869)が続伸。15日、エーザイ(4523)と認知症の次世代診断薬の創出に向けた包括契約を結んだと発表したことが好感されている。
同社は血液中のバイオマーカーの高感度検出技術に優れ、エーザイは認知症分野の創薬に実績があり、相互に技術・ナレッジを活用、認知症の早期診断や治療法の選択、治療効果の定期的確認が可能な次世代診断薬の創出を目指す。
開発はエーザイの協力のもとシスメックスが行い、承認取得後はシスメックスが全世界で独占的に販売。エーザイは開発・上市マイルストンとロイヤリティを受領するとともに、認知症分野の創薬研究・開発に、次世代診断薬を活用していく。

証券市場新聞

Pocket