企業|企業速報 証券市場新聞

日本電気硝子<5214>が急反発。26日取引終了後、PPG Industriesの米国ガラス繊維事業を買収すると発表したことが買い手がかりになった。日本・マレーシア・欧州に米国を加えた四極によるグローバルな生産供給体制を構築するとともに、先端複合材料の技術開発体制を強化、ガラス繊維市場でのプレゼンスの向上と買収による相乗効果引き出せると判断したという。買収価額は5億4500万米ドル。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket