企業|企業速報 証券市場新聞

シャープ<6753>は続伸。26日引け後に発表した18年3月期の連結業績予想は、売上高2兆5100億円(前期比22.4%増)、営業利益900億円(同44.1%増)、最終損益590億円の黒字(前期248億7700万円の赤字)と大幅増収増益で最終黒字浮上を見込み、19年度を最終年度とする中期計画では、売上高3兆2500億円、営業利益1500億円を目標に掲げたことが好感された。休日中に戴正呉社長が東京証券取引所2部から1部への復帰へ向けて6月末に申請手続きを行うと台湾中央通信社が伝えたことも買い手がかりになった。

 

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket