アイホンは急反落、みずほ銀行などの売り出しで需給圧迫警戒

アイホン<6718>は急反落。29日取引終了後、みずほ銀行や三菱UFJ信託銀行などを売出人とする47万9000株の売り出しと上限7万1000株のオーバーアロットメントによる売り出しを行うと発表したことを受け、需給圧迫を警戒した売りが先行した。売り出し株式数は最大55万株で、発行済み株式数の3%となる。発行条件は6月6日~9日のいずれかの日に決める。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる