企業|企業速報 証券市場新聞

イー・ガーディアン<6050>が大幅高で3日ぶりに年初来高値を更新した。30日、TISインテックグループのネクスウェイ(東京都港区)と、ビットコインなど仮想通貨取引所の口座開設時に発生する「本人認証~書類発送~追跡サービス」をワンストップで提供するサービス連携を開始すると発表したことが材料視された。

同社の「ビットコイン本人認証サービス」とネクスウェイの「本人確認・発送追跡サービス」を連携、ビットコインの口座開設時のワンストップサービスを提供することから、ユーザーはシステム構築やスタッフを採用した場合の固定コストなどが発生しないため、業務のピーク差によるコストのムダも省けるとしており、利用増と収益貢献を期待した買いを集めた。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket