企業|企業速報 証券市場新聞

トヨタ紡織<3116>が反落、年初来安値を更新した。30日付で岡三証券がレーティング「中立」継続、目標株価を2540円から2210円へ引き下げた。製品単価の遡及修正次第で収益が上振れる可能性は残るが、中期的な連結営業利益の増益率が鈍化するという見方は変わらないとし、前提為替の円高修正、成長戦略費用の増額、小型車シフトなどによる製品構成の悪化などを要因に18年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の600億円(前期719億3600万円)に対して従来予想の805億円から610億円へ、19年3月期は845億円から665億円へ引き下げている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket