企業|企業速報 証券市場新聞

エーザイ<4523>が下げ渋る動き。この日、マサチューセッツ工科大学とハーバード大学との共同研究施設であるブロード研究所(米国マサチューセッツ州ケンブリッジ)と、2016年に共同研究チームが見出した創薬ターゲットに基づく新規抗マラリア薬開発に向けて、新たな共同研究契約を締結したことを発表した。現在の抗マラリア薬のほとんどは、赤血球の中でマラリア原虫が増殖する血液期に作用するため、肝臓期、伝播期を含む原虫のすべてのライフステージで作用する薬剤の開発が必要とされている。また、マラリア原虫は、抗マラリア薬に対して耐性を持つようになるため、新規作用機序を持つ薬剤の開発も喫緊の課題となっている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket