企業|企業速報 証券市場新聞

AMBITION<3300>が続伸。7日、カイカ<2315>とブロックチェーンを適用した賃貸管理システムの開発を共同で開始すると発表したことが買い手がかりになった。これまでの実証実験で不動産賃貸権利の発行・流通・譲渡がブロックチェーン上で管理することが可能であることを確認、物件の賃貸状況の管理、電子化された契約手続きと情報保持、契約金と家賃の仮想通貨決済、スマートデバイスとの連携が有用と判断したという。今後は費用の検証も進め、メインコンセプトを実現するシステムを構築、将来はプラットフォーム化を目指すとしている。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket