企業|企業速報 証券市場新聞

神戸物産<3038>が続騰、3月につけた年初来高値を更新した。

8日の取引終了後、17年10月期の連結業績予想の修正を発表、売上高は2524億円(前期比5.5%増)で据え置いたが営業利益で120億円から138億円(同16.6%増)へ、純利益で71億円から85億円(同86.4%増)へ上方修正したことが材料視された。

業務スーパー事業の新規出店が順調に進んだことによる新店効果や、国内自社工場で生産した商品や、「世界の本物」をコンセプトに世界約40か国から輸入した商品など、価格だけではない魅力あるPB商品の開発も寄与している。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket