企業|企業速報 証券市場新聞

アエリア<3758>は続騰、一時ストップ高まで買われ、約1カ月半ぶりに年初来高値を更新した。8日取引終了後、ソーシャルゲームアプリの企画・開発、運用を行うグッドビジョンを簡易株式交換により完全子会社化すると発表したことが買い手がかりになった。グッドビジョンは講談社とソーシャルゲーム「Hot-DogPALACE」を共同開発したほか、多数の開発受託で実績があり、今後、バーチャルリアリティー(VR)への投資を行い、事業領域の拡大を進めていくとしている。株式交換比率はアエリア1株に対してグッドビジョンが48株。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket