企業|企業速報 証券市場新聞

ブリヂストン(5108)は小高く寄り付いた後マイナスに転じた。
17日取引終了後に発表した2016年12月期連結業績は売上高3兆7500億円(前期比1.1%減)、営業利益5200億円(同0.5%増)。経常利益4870億円(同4.0%減)を予想した。
為替や原材料価格の変動リスクを織り込み、慎重に見積もったが、市場の期待値に届かなかったことから、次第に売りが優勢になった模様。

証券市場新聞

Pocket