企業|企業速報 証券市場新聞

シーイーシー<9692>が急反落。8日取引終了後に発表した18年1月期の第1四半期(2~4月)連結決算は、売上高114億900万円(前年同期比3.8%増)と増収ながら、営業利益6億7400万円(同14.1%減)と2ケタ超の減益で着地したことで失望売りがかさんだ。

一部の受託開発プロジェクトで不採算案件が発生したことが響いた。第2四半期の営業利益18億6000万円(前年同期比12.2%増)、通期37億5000万円(同13.2%増)は従来予想を据え置いたが、2Qに対する1Qの進捗率は36.2%に過ぎず、計画未達成が警戒された。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket